痩せれないカラダと痩せるカラダ

痩せてる人と太る人そもそも何が違うのか❓

 

痩せていても大食いの人もいるし、太っているけど少食って人もいると思います。

 

まず、太る原因は食べ過ぎではなく食べたものを燃焼していないということ!

食べ物は食後30分もすると脳や筋肉、体温維持のエネルギーや、爪・髪・肌などをつくる材料として使われます。

余らなければ太ることはないそうです❗

 

余ったカロリーは、24時間~48時間は血液中をウロウロしています。

 

3日目の朝から体の中の脂肪細胞の中に貯蓄され、皮下脂肪になって太っていきます🐽

 

必要ないと脂肪細胞に溜まっていき、エネルギーが7200kcal余ると、1kgの脂肪になっていきます。

 

ダイエットに失敗する人とは❓

 

①栄養取ってない(代謝を上げるための栄養素が足りてない)

②今までの習慣を少しも変えられない

③魔法のようなダイエット法があると思っている

④睡眠不足

 

睡眠中には脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌されます。

特に、眠りについてから3時間で深く眠ることが出来たら成長ホルモンが多く分泌されます。

 

しっかり眠れると、寝るだけで1日あたり約300kcalも消費しますが、寝不足だと90kcalほどしか消費できません。

脂肪燃焼するために必要な栄養素とは❓

炭水化物・糖・ビタミンB1・ビタミンB2が必要!!

 

そしつ燃えると表れる証!!

汗をかく・トイレに行く・皮膚温があがる(良質な筋肉がある)

 

ダイエットの結果が出ない・出にくい人は、

リンパ管や血管が流れていない!!

 

この流れが悪くなると太りやすくなったり、免疫力が低下、肌荒れ、クスミ、ニキビなどの症状が表れます。

痩せない…と悩む方はこういった事の見直しが必要!

 

サロンの痩身では機械での効果はもちろん!

根本的な見直しも行います🎵

 

痩せる為に必要な栄養素はデリシェイクで補えます✨

 

痩せれないカラダから痩せるカラダへチェンジ!!!

 

サロン予約はホットペッパーから♪